MAP酵素(生理機能活性物質)とは?

MAP酵素(生理機能活性物質)とは? 生理機能活性物質は、健康な身体のバランスを守るために欠かせないものであり、身体の働きを調節する役割をもった物質のことです。ビタミン、ミネラル、 核酸、 酵素などがそうです。 また、 アミノ酸から作り出されるホルモ…

テロメア(染色体末端領域)とは?

テロメア(染色体末端領域)とは? 私たちの身体を形成している約40~60兆個の細胞。生きている限り分裂し入れ代わり続けています。例えば、皮膚の細胞。活発に分裂を繰り返し、若い細胞を産み出し続け、1~2か月で新たな表皮に入れ代わっていきます。この細胞…

エクソソーム(細胞外小胞)とは?

世界が注目!エクソソームとは? エクソソームとは細胞が出すカプセル状の物質です。その表面は細胞膜由来の脂質、タンパク質を含み、内部には、マイクロ RNA、メッセンジャーRNA、DNAやタンパク質など細胞内の物質を含んでいます。エクソソームは細胞外小胞(…

細胞外マトリックスとは?

細胞外マトリックス概要 私たちの身体は約40~60兆個の細胞でできています。このたくさんの細胞たちがそれぞれ適切に分化して身体の一部として役割を果たしています。しかし、身体の全てがこの細胞抱で満たされているわけではありません。 そこには「細胞外…

間葉系幹細胞培養上清液とは?【その2】

間葉系幹細胞培養上清液とは? 人の体内に存在する歯髄・請帯・骨髄・脂肪など間葉系幹細胞と分類される幹細胞を培養することで分泌される「間葉系幹細胞培養上清液」。この幹細胞培養上清液には、幹細胞から分泌された、情報伝達物質である約800種類以上の「…

間葉系幹細胞培養上清液とは?

再生医療について 再生医療とは何なのか?答えは 「自然には再生できない組織や臓器を再生させ、機能を回復させることを目指す医療」ということになります。 私たち人間の身体には元来再生する能カが備わっています。皮膚であれば1ヶ月~3ヶ月で新しい細胞に入…